音の快楽的日常

音、音楽と徒然の日々
寒波

今週こそバラの剪定をと意気込んでいたら、大寒波がやってきた。

30分もベランダにいると、足元からキリキリと冷たくなって、

とてもでないが作業は無理そう。

 

キーンと冷えた空気と静寂はよく合う。

だから音楽、今日はお休みだ。

 

 

 

 

レコードを載せないでターンテーブルを回している。

回さないと回転するのを忘れるような装置ではないけれど、

習慣づいてしまっているので無意識の所作。

 

そうそう。

このblogを見てくださる方にはそれほど関心を持ってもらえないだろうが、

バラの棘で薄く付く手の傷、これが意外にやっかいで、

いい加減に放っておくと、化膿したり、しつこい痒みで痒疹化したりする。

 

最近試してわかったのだけれど、バラの棘でつく傷にはオロナイン軟膏がいい。

昔ながらのやつだけど、手をよく洗って清潔にした後、薄く伸ばしておく。

痒み痛みも和らぎ、一晩開けるとかなり落ち着いている。

近所のドラッグでは売っていなかったので、某通販店で購入したが、

昔ながらのもので未だに売っている製品というのはやはり理由があるんだなと思う。

ありがたし、オロナイン軟膏。

一家におひとついかがですか。

よもやま | - | - | author : miss key