音の快楽的日常

音、音楽と徒然の日々
紫陽花の咲く今からもう台風が

今年は春一番だか二番だか知らないが、やたらに風の強い日が多い。

ベランダで細々とガーデニングしていると、雨よりは風の方が気になる。

葉や花が傷つくだけでなく、体力も消耗するようで、

天気が回復した後、あのぐったりとした植物の様子を見るのは本当に鬱になる。

日当たりや風通しは引っ越しの際に吟味したが、以前より1階層上になるだけで、

こんなに風当たりが強いとは。

 

なので、今は残念ながら枯れてしまった鉢植えの補充はせず、

だんだんと寿命に合わせて鉢数を整理し、

1つ1つを丁寧に育てられるよう、調整期間だと思ってやっている。

そんな中、台風が。

今回はうまく土日に当たってくれたため、準備も十分にできるから助かった。

背が高く、細い枝の多いバラはできる限り室内へ移動。

それ以外は風の直撃を避けられる位置に低く寄せた。

先日の春一番時よりはずっといいだろう。

朝起きた時の、そこここに散らばった若枝の無残な姿を二度と見たくないから。

 

 

さて、作業も一通り終わり、明日からまた月曜と思うとこれまた鬱になるが、

少し気分を変えていきたいからと選んだのがFleetwood Macの25周年記念盤。

 

 

41qwRjtsZAL.jpg

 

 

正直、音質はごく普通だけど、バンドの長い歴史の中、

色とりどりの世界を見せてくれる彼らの音楽をざーっと俯瞰するのに便利な4枚組。

彼らのグルーヴ、気持ちを無理に上げることなく、いい感じにまとめてくれる。

ほんとはこんな酷い天気ではなく、

晴天の昼下がりに涼しい風がゆるっと窓から入ってくるような休日に聴きたい。

昔のことを昔と言わず、映画でも見るような体で思い出しながら。

せめて紫陽花の写真を貼っておこう。

 

 

 

pop & rock | - | - | author : miss key