音の快楽的日常

音、音楽と徒然の日々
6×6

遅ればせながら、Instagramに登録してみた。

まだフィルムで写真を撮っていた頃、スクエアフォーマットに憧れていたのだけれど、

いざ撮ってみるとそれがなかなか難しいように思えて、

それ専用のカメラに手が伸びそうで伸びなかった。

Mamiya6というカメラがあって、

何度も中古店のウインドー越しに眺めてはとうとう買うことがなかった。

今思えばもっと気楽に撮ってみればよかったな、と。

 

Instagramには真四角の画像で溢れていて、

何が良かったかって、レコードのジャケットも真四角だから、

レコードファンの方も結構このInstagramでいろんな写真をアップしていて、

それをただぼんやり眺めるのがなんと楽しいことか。

思えば当然のこと、ぐらいに想像できたはずなのに。

 

わたしはInstagramが想定しているようなスマートフォンとか、

撮ってすぐアップ、のような装置を何も持っていないので、

話題の写真の出元というか、そういうのでしか知らなかったのだけれど、

今はわたしのようにPC等からしかアップできないような人もいるようで、

そういう向き用のソフトも出ているから便利だ。

 

***

 

選挙開票速報を少し見たが目が疲れたので。

せめて気持ちだけでも涼やかに過ごしたいからいつもの1枚を聴き直そう。

Ivo PogorelichによるBrahms作品集。

 

 

 

 

彼のBox Setが出たのは去年のことで、新しい録音は出ないのかなと思いつつ、

徐に手元のディスクを数えてみると、Gramophonからの盤は一通り揃っている様子。

年末には来日公演もあって、今からとても楽しみだけれど、

やっぱり録音された音源も、出して欲しいなあと、つい思ってしまうのだ。

 

それにしても彼の弾くBrahmsの楽曲。

いろいろ聞き比べてみればもっと彼の良さがわかるのかもしれないが、

彼の演奏を聴いてからはこればかりになってしまっている。

ときどき考える、わたしはピアノの音色に何を求めているのだろうと。

 

期せずして貰えた休暇も終わり。夏はこれからどころか、梅雨もまだ明けない。

今夜はIvoのピアノを聴きながら眠ってしまおう。

 

よもやま | - | - | author : miss key
<< NEW | TOP | OLD >>