音の快楽的日常

音、音楽と徒然の日々
NAS入れ替えとバックアップ等々

音楽データがじわじわと積もり積もってこれまでのHDD、NASでは心許なくなった。

それでまずは4TBのHDDを積んだNASに入れ替えた。

あまりデータ量を大きくすると、ソフトで読み込むのにも一苦労するようなので、

これが限界に近いんだろうなあと思いながら。

 

新しいNASもすっかり落ち着き、以前のファン無NASよりむしろ静かかもと思いながら、

今度はようやく1つのHDDにバックアップを取り終えた。

ほぼ3日掛かり。

同期できるソフトお任せとはいえ、途中で止まったりしないかと落ち着かなかったのも確か。

少し前なら考えられないような容量だけど、HDDもずいぶん安価に入手できる。

TVの録画取り溜めとか、一般にも需要が結構あるのだろう。

 

そして、ここのところ調子の悪かった外付け光学ドライブ(重さのある5インチケースに

セットしたもの)。

重くて振動対策がしっかりしてあって、などと当時は何かに書いてあったけれど、

CDデータを取り込むときに正確かどうかの目安が画面にも出てくるのだから、

それで問題なければいいだろうということで、今度はコンパクトなものを選んだ。

おそらく価格も以前使っていたものの何分の1かだろう。

 

 

ロジテックというメーカーのドライブ。

薄くてiMacの近くにつなぎっぱなしでもデザイン的にもおかしくない。

CDデータの取り込み作業には十分な性能があることはもちろんのこと、

想像していたよりずっと静かで動作が安定している。

もっとギーッみたいな音がするかなと思っていたのだけれど。

気になることを無理やり探すとしたら、付属のケーブルがラップトップを意識しているのか、

やや短め。なので設置の仕方によってはケーブルは買い増しが必要。

今のところ、USB3.0端子への接続だけで電源も十分取れている。

 

なにより、以前の数キロもあるドライブセットをよいしょと持ってきてセットするより、

気楽につなげるし、つなげっぱなしでも何ら問題無し。

最近はCDを買ってもついそのままにして取り込みを先延ばしにしていたけれど、

これならCDがタワー化!する前に整理できるから気持ちも楽に。

 

取り込みやデータ整理、あれやこれやがようやくiMac1台で作業できるようになったので、

しばらく頑張ってくれたwindows7のラップトップもこれで引退。

各々、まだ使ってくださる方のところに旅立っていった。やれやれ。

 

 

ほんとうは年内にこれらのことを全部済ませ、2017年は聴いて観て聴いての1年にするはずが、

どうも1月から調子を崩してしまって2月ももう後半に。

溜息ばかりの夜、久々に聞くChet BakerのChetがやけに沁みる。

ちょっと肩が冷えそうな夜にぴったりの1枚だ。

 

 

audio | - | - | author : miss key
<< NEW | TOP | OLD >>