音の快楽的日常

音、音楽と徒然の日々
暑いにもほどが

暑さのせいではないと思うが、iMacの調子が今ひとつで、

再起動やら何やらしていたら、あれやこれやのパスワードも入れ直しに。

blogをサボってしまったのも、自分のアカウントに入ろうにも入れずで。

そのまま放置してしまおうかとも思ったが、面倒だからといって捨てるのはあまりに無責任。

パスワードやIDを書き留めた古いノートをようやく探りあて、ここにたどり着いた。

 

***

 

今日は2018年7月22日(日)。ベランダからの眺め、揺らぎを感じたのは気のせいか。

気温はとうとう37度越え。まだ7月だというのに。

ここ1、2ヶ月のiPod上のヘビーローテーションは、意外にもカシオペアだった。

昔聴いていた最初の録音よりも、後のライブの方がアドリブもずっとカッコよかったりするが、

聞き放題のapple musicに入っているオリジナルアルバムで聴いている。

 

 

img_0.jpg

 

 

アルバム"Photographs"は彼らの7枚目のアルバム。

彼ら、と言ってもメンバー構成が変わったりとか、現在のバンドは3期目だそうだが、

これは1期目の後半の代表作ということになるだろうか。

適度にヒンヤリし、過度にトリッキーでもなく、とはいえ背中を押してくれる程よいビート感。

あまりにワガママなリスナーの要求にぴったり応えてくれる盤などそうはないが、

懐かしさも手伝うのか、朝に昼に仕事帰りにとヘッドホンからは毎日このアルバムが流れている。

 

ヘッドホンといえば、残念なお知らせが。

あまりに不勉強だということが露呈してしまう・・・けれど。

私はOPPOというメーカーのアンプとヘッドホンを使って数年になるが、

この春のプレスで、新製品の開発は止めるとのニュースが出ていたそうで(絶句)。

道理で、アンプの後継機種の話も出ないしどうしたんだろうと思っていたら、

案の定よからぬ話であった。

 

OPPOといえば、画質音質ともにバランスのよいブルーレイプレーヤーが人気だが、

audio製品全体から手を引いてしまうようなので、欲しいなら今のうちというところか。

わたしも今のヘッドホンがものすごく気に入っているので同じのを気合い入れて購入しておこうか、

と思ったが、このヘッドホンは同社のアンプ及び再生機構(それを実現するケーブル含め)一式で初めて意味があり、

どれかが修理できなくなってもそれでおしまいなので、

ジタバタせず、今手元にあるものを丁寧に使っていくことにした。

といっても、通勤使用ゆえ、パッドの痛みなど物理的な消耗があるので、

せめてそういうのだけでも交換してもらうかとか、

この暑い最中にぐじゅっと悩んでいたりする。

このシステムが使えなければ、apple music - iPod touchからも離れ、

ポータブルプレイヤーの音質そのものをしっかりさせて聴く方が安定するかもしれない。

いやはや。

 

そんなこんなで、イラッとすることが多い日々、

部屋で音量をぐっと上げるわけにもいかないので、

ついついヘッドホンオーディオに逃避する毎日だ。

apple musicにカシオペアのアルバムは新旧ゾロっと揃っているだけでもありがたい。

異様な暑さの日々、みなさまもくれぐれもご自愛ください。

 

よもやま | - | - | author : miss key
<< NEW | TOP | OLD >>